2019年3月12日(火)のせいなん

3月12日(火)のせいなんは
肌寒い曇り日でした。
たくさんのボランティアに恵まれ支えられたこども食堂でした。
初めて参加してくださった方が2名もあり、食事参加にも初めての方があり嬉しい出会いでした!
学生さんや主婦の方がボランティアで来てくださったので、子どもたちと寄り添い遊ぶ人と調理とにわかれることもできました。

今回は寄付品もたくさん与えられました。
・3月11日に三陸沿岸支援で訪問した方々からいただいたわかめ、ふのり
・盛岡産のじゃがいも
・お麩
・ラスク
・海苔
尊い寄付をありがとうございました!

今回の夕食メニューはちらし寿司とローストビーフ。神様は添えつけにちょうどよいものを多々あたえてくださいました!感謝でした。

子どもたちは宿題を終えると部屋に誰もいなくなるくらいみーんな外へ遊びに行き、ドッジボールや鬼ごっこで遊びました。ボランティアのお姉さんお兄さんも思い切り遊んでくださいました!

今日から、すぐ目の前の「カラオケ合衆国」さんがこども食堂の日に駐車場を使っても良いと言ってくださいました!とっても助かります!ありがとうございます!
地域の方々が次々と好意的に、あらゆるかたちでご協力くださっています。

また、先月行われた内閣府主催の「子供の貧困対策 マッチングフォーラム」で知り合うことができた「子どもの居場所ネットワークいわて」より冷蔵庫をいただくことができることになり、今月はすごいすごい!の連続です。

#盛岡市子ども未来部子ども青少年課 #内閣府 #盛岡市 #子どもの居場所ネットワーク #岩手大学 #カラオケ合衆国 #盛岡みなみ教会 #子ども食堂 #学童#ボランティア #Kids‘Dining #貧困対策 #高齢者対策 #ひとり暮らし