2019年4月30日(祝火)のせいなん

ゴールデンウィーク真っ只中の30日。
おでかけの方が多いかなと思いきや、早々に60名近くの申し込があり、お手伝いボランティアの申し出もたくさんで、賑やかな助けと恵みいっぱいの祝日でした。
外は雨。子どもたちはいつものように公園で遊ぶことができませんでしたが、岩手大学のお姉さん方が来てくださり、幼稚園生から6年生まで一緒に遊べるよう工夫し盛り上げ、室内で楽しく遊んでくださいました。
また、GWの休みを利用して盛岡のおばあちゃま宅へ来ている高校生Kくんがおばあちゃまと一緒に寄付の本をどっさり持ってボランティアに来てくれました。男の子のボランティアも貴重です。本当にありがとうございました。
また、祝日にもかかわらず初めてボランティアに来てくださったママさん、そして、いつもは食べに来ているけど、今回は手伝いからしますと10歳の娘ちゃんと一緒にエプロン持参でボランティア参加してくれました。ありがとうございました!
GW中ということもあってか、宿題持参のこどもたちはいませんでした。みんな食事の時以外は楽しそうに遊んでいました。次々と遊べるこどもたちって素敵!
メニューはミートボールとマカロニサラダ。
子どもの日が近いこともあり、鯉のぼりウィンナーを作成。
大学生のお姉様方やママさんたちが細かい作業をがんばってくださり、とても上手にかわいい鯉のぼりが仕上がりました。
いただきもののりんごジャムがあったので、りんごジャムケーキをデザートに。
皆さん美味しい!と言って食べてくださる笑顔、そこから生まれるテーブルでの会話での和やかなひとときが、少しでもリフレッシュのときとなり、健全な生き方に近づくときであることを願うばかりです。
岩手日報の方がこどもの居場所づくりに関心を持ってくださり取材してくださいました。よろしくお願いいたします!
たくさんのお手伝いボランティア、大勢のご参加ありがとうございました。
5月もお待ちしています!
#子ども食堂 #学童 #居場所 #岩手日報 #ダイニング