9月24日 野菜たっぷり夕食でした!

9月24日のせいなん。
この日も盛岡中央卸市場からたくさんの野菜をこども食堂のためにといただきました。
「青勝青果」様よりたくさんの玉ねぎ、人参、白菜を。
「仲卸組合」様よりごぼうと人参をどっさり。
「ベジフル姫神」様よりほうれん草、青梗菜、里芋、ミニトマト、ピーマンなどどっさり!
感謝感激です!本当にありがとうございます!どれも当日のメニューに欠かせないものばかりでとってもとっても助かりました!

メニューは白身魚のフライ甘酢あんかけ、元気もりもり汁、ほうれん草のごまあえ、ライスクリスピー(デザート)。

野菜不足になりがちな現代の子どもたちに、また、大人の皆さんに、栄養たっぷり野菜たっぷりのメニューが仕上がりました。
元気もりもり汁は比内鶏スープのだしに鶏肉、大根、人参、白菜、ねぎ、里芋を。
白身魚のフライ用あんかけには、玉ねぎ、人参、ピーマン、青梗菜を。
こんなに野菜だらけでこどもたちは食べられるかな・・・と心配しましたが、人参が苦手なこどもでもペロリと食べていましたし、スープ汁もおかわりの声がありました。

当日のお昼から2時間かけて食器の煮沸消毒をしてくださったボランティアの方に感謝。
調理は切る仕事がたくさん。ベテラン主婦の皆様が7人、こどもを連れて来てからエプロン持参でお手伝いに入ってくださったママさんたちもいてとても助かりました!
普段向き合う時間が少ないママさんがこども食堂ではお子さんと一緒に時間を過ごしたり、調理の手が空いたらこどもケアにまわってくださったり、食後に外の公園で遊びたがるこどもケアにまわってくださるお兄さんもいたりと、みんなで作るこども食堂の絵図が本当に理想的で嬉しいです。

お庭のコスモスの花を持ってきてくださった方もいて、そんなお心遣いが心をあたたかくしてくれます。

今回は初めて参加された親子さんもおられ、嬉しい出会いでした。金ヶ崎からもファミリーで!嬉しい限りです。
テーブルを囲んで食べる面々を見ていると、知らない大人の方が隣で一緒に食べることに抵抗なく、みんなが誰とでも相席で食べられるようになってきているのは嬉しく感じました。

こどもたち同士も、男女や学年の分け隔てなく宿題を教え合ったり、外で遊んだり、小学生が幼児と仲良く遊んだりと、微笑ましい関わり合いが繰り広げられています。素敵です。
外遊びの鬼ごっこやかくれんぼが少し飽きてきたという声もあるので、ボールやドッヂビー、おおなわとびなど用意しますね!
お家で使わなくなったビニールボールやサッカーボールがありましたらご寄付ください♪

次回は10月15日。
消費税がアップしますが、参加費はアップしません!
お気楽に、家族のリラックスのため、ご自身の休息のためにぜひご利用ください。
お待ちしています。

#盛岡中央卸市場 #子ども食堂 #せいなん #盛南 #盛岡南 #貧困家庭 #学童 #フリースクール #盛岡市 #市の援助が必要 #駐車スペース必要 #岩手日報 #ベジフル姫神 #青勝青果 #仲卸組合 #JAいわて中央青年部