10月15日のせいなん はオムライス!

台風19号の被害の大きさを毎日のニュースで心痛めております。岩手県の沿岸でも東日本大震災を思い起こさせる被害がありました。大きな被害から守られた盛岡の地から何かできないものかと思案する日々です。近ければ食事を運びたい想いでいっぱいです

10月15日のせいなんの様子です。
今回は1週間ぐらい前には定員いっぱいになり、申し込みを締め切りました。
リピーターの方がお友だち親子をお誘いくださり、新しい出会いもあり嬉しい日でした。

盛岡中央卸市場より、今回も野菜をたくさんいただきました。「ベジフル姫神様」「仲卸組合様」「岩手中央青果様」に心より感謝申し上げます。
また、個人的にも野菜を寄付いただきました。ありがとうございます!

また、カゴメ様より「野菜生活100ジュース」を寄付いただきましたので、夕食時に皆さんと飲みました!ありがとうございます。
 

今回はこどもケア担当スタッフ(牧師)が足の膝を負傷してしまい、急遽、岩手大学のお姉さんたちが駆けつけてくださいました。初参加でボランティアしてくださった学生さんもすぐに溶け込んでこどもたちと遊んでくださり、とても助かりました!
 

今回のメニューは、3Lというサイズの卵をどっさりいただいたので、オムライス、魚のつみれ野菜カレースープにしました。
 

今日も調理のお手伝いくださるボランティアさんが十分にいてくださり、60名近くの方々の食事を一緒に作りました。
大量のケチャップ炊き込みご飯は、芯が残らないか、時間までに出来上がるかドキドキでしたが、皆さんの知恵をいただきながら、美味しく仕上がり感謝感謝でした! 中央卸市場からいただいたたくさんの野菜でカレー風味のつみれ野菜スープがたっぷりできあがり、おかわりの声もあって嬉しかったです。

夕食時は、ママとは別のテーブルでお友達と食べる楽しさあり、親子でゆっくり食べる楽しさあり、ママさん同士でおしゃべりしながらはずむ楽しさありで、賑やかな食卓でした。
夕食後は外で遊ぶこどもたちもいれば、室内で親子向き合ってテーブルゲームやゴムブレスレット作りなどをする人もいて、素敵な光景が繰り広げられていました。(夕食後に外でこどもたちを見守ってくださる方募集中です)
食べ終わった食器洗いをしてくださるママさんたちもいらして、本当にたくさんの方々の愛の協力によって、大切な居場所づくりがなされていくのを目の当たりにし感動します。
   

残すは駐車場です。こちらも近隣、町内の愛のご協力によって車を置かせていただける場所を探しています。
ぜひともよろしくお願いいたします。

11月は収穫感謝の月。秋の野菜たっぷりに、心があたたかくなるメニューを考えていきます。メニューも募集中!
「こんな簡単メニューがありますよ〜」「こんなのはこどもたち好きですよ〜」など、どしどし教えていただけると助かります!
10月は1〜2週間前には満席になってしまいましたので、お早めにお申し込みください。お待ちしています!

#こども食堂 #子ども食堂 #居場所づくり #居場所作り #学童 #岩手大学 #ボランティア #こどもケア #ホームスクール #盛岡市 #子ども未来基金 #盛岡中央卸市場 #ベジフル姫神 #仲卸組合 #岩手中央青果 #野菜 #寄付 #賛助金 #駐車場 #本宮付近駐車場 #本宮第一町内会 #本宮4丁目地主 #もといち泉公園 #盛岡みなみ教会