【せいなん日記】10月29日のせいなん

9月10月ははじめて参加の方が多く嬉しい出会いでした。
そしてリピ参加の方も多く、次月のお申し込みがあっという間に埋まってしまう嬉しい展開です。
10月はあれよあれよと言う間に定員オーバーで60名の方々をお迎えしました。
29日も60名ぴったり。

今回は提供品があちこちから送られてきて、それに加え阿部魚店様より鮭とぶりのアラを、盛岡中央卸市場より野菜をどっさりいただき、
野菜たっぷりメニューとなりました。
提供品は、宮崎牛の牛コロッケと宮崎さんの安納芋、緑茶など。静岡県から大きくて甘いみかんをいただきました。

盛岡中央卸市場の「ベジフル姫神様」より小松菜、人参、ごぼうと柿を。「仲卸組合様」よりごぼうと人参を。「岩手中央青果様」より白菜、ネギ、人参などをいただきました。

阿部魚店様より鮭とぶりのアラをいただきました。

お陰様で夕食メニューはコロッケと野菜たっぷりのあら汁、春雨サラダときんぴらごぼう、デザートには安納芋スイートポテトとみかん、柿でお皿を飾ることができました。

常連のボランティアさんが来てくださり、野菜が多いだけに切る仕事がたくさんでしたが、皆さんよく頑張ってくださいました。

こどもたちは、いつものように宿題をする人、室内でゴムブレスレット作る人、外の公園で遊ぶ人などさまざまに自分の居場所をつくって過ごしていました。

今日もこどもと遊んでくれるボランティアがいないなーと困っていたら、盛岡第一高等学校2年生の生徒さん2人が来てくださり、制服のままなのに公園のこどもたちと遊んでくださいました。
そして、夕食前には手の洗い方の指導をしてくださいました。ありがとう!

この日もワイワイ賑やかな夕食タイムを過ごした後は、おのおの7時半ごろまでゆっくりおしゃべりするママさん、外で遊ぶこどもたち、ゴムブレスレット作りなどで遊ぶ親子などさまざまに過ごしました。

11月はすでに定員いっぱいでお申し込みを締め切っております。
まだポスターを出す前にお申し込み殺到でした。すごいです。嬉しいです。
11月は収穫感謝の月。秋の収穫を皆さんと感謝して、美味しい夕食を作ります!
ぜひ、こどもたちと遊んでくださる方、外遊びを見守ってくださる方を募集中です。お待ちしています。

#こども食堂 #子ども食堂 #子どもの居場所 #おとなの居場所 #親子 #健全な子育て #盛岡中央卸市場 #ベジフル姫神 #仲卸組合 #阿部魚店 #魚屋 #食材寄付 #賛助金 #寄付金 #寄付品 #野菜 #静岡のみかん #宮崎牛コロッケ #盛岡みなみ教会 #ひとり親家庭 #貧困家庭 #高齢者 #ひとり暮らし