1月28日はお餅つき夕食。ちょっとハプニングありでした〜

1月28日は、お餅つきをして、お餅夕食をいたしました。

当日は朝からスタッフが食器の煮沸と餅づくりの準備をし、3時からボランティアの皆様とこどもたちを迎えました。

午後3時からボランティアの方々が来てくださり、調理とこどもケアに別れて行いました。
今回はじめてボランティアに加わってくださった方もいましたし、高校生が引き続き学校から直接寄って手伝ってくださいました。
夕方から雨が降り出し、こどもたちが外で遊べない時となってしまいましたが、こどもケアのお姉さんが小さい子も小学生も交えて上手に遊んでくださいました。

調理では、ついた餅をバラエティ豊かな種類にしようと、たくさんの種類を丁寧に作ってくださいました。
お雑煮、あんこ餅、ずんだあん餅、きなこ餅、くるみあん餅、砂糖醤油餅、大根おろし餅。

今日も盛岡中央卸市場の「ベジフル姫神様」「仲卸組合様」「青勝青果様」「岩手中央青果様」より野菜とくだものをどーーーっさりいただきました。
お雑煮に必要な大根、人参、ほうれん草がとても助かりました。ありがとうございます!
じゃがいももどっさりいただいたので、ソーセージと一緒にジャーマンポテトをいただきました。
デザートは上等なジャンボいちご、りんご、みかん、そしてル・レクチェという洋梨(珍しい!)を市場の方々よりいただき豪華になりました。感謝感激!!

夕方5時からお餅つきを始める予定が・・・・
それまで順調だった蒸し器が、なぜか、その1回分だけ蒸せず、6時まで皆様をお待たせしてしまいました。ごめんなさい!
外は雨だったので、外で遊ぶことができなかったこどもたちは、ギターを弾くお兄さんと過ごしたり、絵を書いたり、小さい子と遊んだりして、文句ひとつ言わず皆さん待ってくださいました。
そしていよいよ餅つきは玄関外で。
大人もこどももぺったんぺったんと餅つき体験しました。楽しかった!(写真を撮る時間がなくて記録が少なくてごめんなさい!写真撮った方、ぜひ送ってください♪)

つきたてのお餅で食べ放題にしました。お餅が苦手なお友達にはおにぎりも用意しました。
最初は遠慮気味に食べていたこどもたちは、つぎつぎとおかわりして、いろいろな種類を食べる人、同じ種類を何個も食べる人、お雑煮のおかわりなどさまざまに楽しみました。
仲良しこども同士で食べるテーブル、ママさんテーブル、小さいお子さんテーブル、家族テーブル、参加者とボランティアが一緒に食べるテーブルなどなど、
いろんな会話と時間がゆっくり流れていきました。おひとりおひとりの笑顔を見るのがたまらなく嬉しいひとときです。


食後の食器洗いを募集していたので、食べ終わったママさんたちがキッチンに入って長い時間洗ってくださいました。ありがとうございました!
こうして、たくさんの方々のご協力で、皆様の憩いの場が豊かになることをこれからも願っています。

さぁ、次回は2月11日 この日は祝日です。
すでに定員いっぱいとなったので、参加受付は締め切りました。
25日は若干名の空席がありますので、お早めにお申し込みください。
皆様の笑顔をお待ちしています!