【休止のお知らせ】

岩手県には新型コロナウィルス発症の報告が未だないものの、時間の問題で危機は刻々と迫っている今日です。
明日7日には、安倍首相より「緊急事態宣言」が発令されるそうですが、これも結局ゆるい要請にすぎず、感染収束にはなんの効力がないものです。
いずれにしても、大変残念でなりませんが、こども食堂「せいなん」は新型コロナウィルスの感染が収束するまで、様子を見極めつつ、お休みいたします。

今やコロナウィルスの感染防止は、大人から発症しているのだから、子どもの学校休校よりも、まずは大人から外出禁止令を発して、大人が緊急に収束すべしですよね。
岩手県とそれぞれの市、教育委員会も、人の命よりもお金(経済)を最優先する日本政府に頼らず、「命を最優先する」賢い判断と命令を出していただきたいですね。

こども食堂を利用される皆様のこども食堂へのご希望やご要望、ご意見をいつでもお寄せください。
皆様のニーズを知った上で、何ができるのか検討していきたいと願っています。
1日も早くひとりひとりが収束に協力して、元気にお会いすることができますように!

 

#こども食堂 #子ども食堂 #日本政府 #海外から疑問視されている日本政府 #日本政治 #安倍首相の経済優先 #命よりお金優先の日本政府 #安倍首相命は二の次 #立場とお金優先の日本政府 #新型コロナウィルス #感染防止 #感染防止命令しない日本政府 #盛岡市 #岩手県知事 #盛岡市長 #要請でなく命令を #緊急事態宣言 #効力ない緊急事態宣言 #要請では収束しない #コロナウィルス収束 #子どもより大人から外出禁止を #外出禁止命令 #日本政府が命令にしない理由