7月のテイクアウトお弁当♪

7月28日に行われた「せいなん」
今回もテイクアウトお弁当の日でした。
申し込み開始3日目で限定数いっぱいになり、ボランティアの分を入れて60個作成しました。

 

前日に「盛岡中央卸売市場」よりお野菜をいただきました。感謝です。

◆また、当日の朝には「JAいわて中央農協 青年部」よりお野菜をたくさんいただきました。
とても助かりました!

◆今回もたくさんの提供品をいただきました。
「エフピコ様」よりお弁当容器を。
「ネスレ日本様」よりスティックコーヒー、ココアを。
「業務スーパー本部の神戸物産様」よりオレンジゼリーと冷麺を。
また、S様よりみことばせんべいの寄付がありました。
お弁当の他に山盛りのプレゼントをつけてお渡しすることができて、皆さんとても喜んでおられました。
心より感謝申し上げます。

◆お弁当にはいただいた野菜をふんだんに使ったメニューにしました。
・豚肉の生姜焼き(玉ねぎ、ズッキーニ入り)
・人参とピーマンのきんぴら
・マッシュポテト(チーズ&青のり)
・茄子としらすの煮浸し
・きゅうりの浅漬け
・茹でわかめ&ミニトマト
・さつまあげ
・キャロットケーキ(人参ケーキ)

◆前回はお弁当作り初体験で、少し隙間があったため、品数を増やしてみたらパンパンでした!
お味はいかがだったでしょうか?
人参やピーマンがきらいなお子様もきんぴらにするとペロっと食べたとか、
きゅうりの浅漬けがおいしかった、茄子の煮浸しは少しこどもには不人気だったなどの感想をいただいています。
さつま揚げは、子どもにはかなり辛かったですね!ごめんなさい!!
どんどんざっくばらんなご感想をいただいて、よりおいしいお弁当作りにしていきたいです♪

◆夏休みということもあって、いつもよりたくさんの方々が調理ボランティアに参加くださいました。
お子さん連れの方には、中学生がベビーシッターをしてくれて、それも素敵なチームワークとなり助かりました!

◆今回はインタビューオンパレードの日でした。
IBCテレビ、岩手日報、盛岡タイムス新聞、JAいわて中央広報誌、盛岡市広報誌。
たくさんの方々が関心を持って足を運び、インタビューをしてくださることは、今後の活動の励みにもなり、身が引き締まる想いでした。

◆お弁当を持ち帰る笑顔ショット♪
この笑顔があるから続けたい働きです。
教会がこども食堂の働きを通して神様の愛を届け、少しでも地域の皆様の助けや励ましになることを願っています。

 

◇次回は8月25日です。
テイクアウト弁当になります。
申し込みは8月1日(土)午前9時に開始します。