8月のせいなん報告♪

盛岡は盆を開けると秋の気配を感じる涼しさになるのが普通だったのですが、今年は8月下旬になっても30度を超える残暑厳しい日々ですね。全国的に猛暑が続く中、皆様の体調と心が守られますように!

さて、8月25日「せいなん」はテイクアウトお弁当の日でした。
今回もたくさんの方々が「せいなん」を覚えてくださり、愛の提供品が与えられ、無事お弁当をお配りすることができました。
各ご家庭に持ち帰っていただきました。皆さん感激されていました!心より感謝申し上げます。
◇飛騨古川より飛騨米 ◇盛岡中央卸市場より野菜 ◇ハルサーナ様より野菜
◆エフピコ様協賛様より丼容器  ◆神戸物産様よりインスタントカレー ◆ポッカサッポロ様よりカップスープ(コーンポタージュ) ◆飛騨高山よりスティックキャンディ(ソーダ味)◆ネスレ日本様協賛様よりスティックココア ◆T様より気仙沼のわかめ

今回も暑い中、調理ボランティアのためにたくさんの方々が駆けつけてくださいました。初めてボランティア参加の方もいらして「楽しかった!またお手伝いしたいです」と言って帰って行かれました。中には妊婦さんもいらして助けてくださり、励まされます。

今回のお弁当は、ビビンバ丼とチヂミでした。きゅうりの浅漬けとわかめ&ミノトマトのサイドメニュー。
野菜た〜ぷりのビビンバに、ひき肉の生姜甘辛炒めを乗せ、さらに目玉焼きを乗せました。
本当は温玉を乗せたかったところですが、コロナウィルス感染予防対策のひとつとして半生の食材は提供できなかったので、しっかり焼けた目玉焼きでした〜。
ビビンバの野菜の味が少し薄かったですね。もう少ししっかり味付けすればよかったと反省でした。m(_ _)m

今はコロナウィルス感染予防のために、月1回のお弁当提供ですが、多くのご協力があり、喜びの声があり、笑顔があり、月1度会える友があり・・・・通常テーブルを囲んでいるときよりは、会って話す時間がずっと短く、きっと皆様ももどかしさを覚えておられることかと思います。こちらもお弁当をお渡しするときだけの束の間の会話ですが、少し背が伸びたとか、ママさんは疲れていそうとか、お子さんの受験の話などお声かけし、絆を保つのが恵みの時間です❤︎

「せいなん」はお弁当づくりが今回でまだ3回目なので、限られた時間内でのメニュー作成もなかなか工夫が必要なので、
今回は、皆様にアンケート記入をお願いしました。
満足度、量、好きなお弁当メニューを伺いました。また、献立アイディアもジャンル別、色別に伺い、皆様たくさん書いてくださいました。感謝!
これを役立てて、なんとか短時間でできるものを祈り考えて参ります。

9月は15日にテイクアウトお弁当を開催します。
お申し込み受付は、9月1日朝9時より開始します。