【10月の報告】大分のとり天弁当でした!

10月20日のせいなんお弁当は、たくさんの提供品のおかげで豪華になりました!
以下のとおりです。感謝をもっておひとりおひとりにお渡しすることができました。
◆(株)エフピコ様よりお弁当容器
◆宮崎県T様より 「大分のとり天」「黄金千貫さつまいも」
◆岩手県S様より お米
◆業務スーパー(神戸物産)様よりぶどうゼリーとバスタソース
◆岩手日報様より 子ども新聞「ジュニアウィークリー」
◆盛岡中央卸市場より野菜
◆いわてネットスタッフ中央酪農業共同組合様はわざわざ直接届けてくださいました。奥中山牛乳、ミルメーク、缶バッヂなど

      

なんと恵まれていることでしょう!「せいなん」はたくさんの方々に想われ愛されています❤️
本当にありがとうございました!

今回のメニューは大分のとり天をメインに
さつまいものレモン煮、きんぴらごぼう、大根と糸こんにゃくの煮物、ミートソーススパゲティ

ボランティアの皆様がテキパキと野菜を切り、とり天300個を揚げ、お弁当に詰めてくださいました。
本当にたくさん助けられています。


愛情たっぷり、栄養たっぷりのお弁当54個が仕上がりました。

今回は10月20日開催だったので、全商品10円20円のフリーマーケットも同時開催しました。
お弁当を注文した方に限らず、地域にもアピールし、たくさんの方々が買いに来てくださいました。
収益はこども食堂のために使わせていただき、ますます美味しいお弁当を目指してがんばります!

 

次回の開催は11月24日です。フリーマーケットも行います。
皆様とお会いするのを楽しみに、
そして皆様の心がゆとりある時間になるように、体が豊かに守られるように応援しつつお役に立ちたいと願っています。