1月19日のせいなんはお好み焼きでした

1月19日、開催日の朝は強い風の吹雪。大雪であっというまに30cm積もってしまい、雪かきから始まるこども食堂でした。
午後2時から始まる調理のボランティアの方々や、夕方お弁当を取りに来る皆様の足元が心配でした。

今回もたくさんの提供品をいただきました。ありがとうございます!
◆盛岡中央卸市場よりお野菜とりんごをいただきました

◆お好み焼きアカデミー様より「お好み焼き焼こう!食べよう!セット」をいただきました。

◆(株)モリレイ様より 肉団子、わかさぎのフライ、イカ天、チーズパイ、ロールケーキをいただきました。
◆岩泉ホールディングス(株)様より 岩泉ヨーグルトカレー(レトルト)セットをいただきました。

◆(株)小原商店様より さぬき生うどんをいただきました。

◆岩手日報様より ジュニアウィークリー新聞を10部いただきました。
必要なご家庭にお渡しすることができました。

たくさんたくさんの提供品を本当にありがとうございました!!
お弁当メニューに使わせていただいたものと、各ご家庭にお配りしたものに分けて提供いたしました。
皆様「え〜!こんなに!?」と、喜びと感激の声を録音したいくらいでした。
※お配りしている様子の写真を撮る予定でしたが、お弁当作りの人手が足りずバタバタして撮れませんでしたごめんなさい。

さて!お弁当のメニューは
・わかめご飯(飛騨高山のコシヒカリ米)
・お好み焼き(イカ天、チーズ、餅、豚肉入り)
・肉団子とわかさぎフライの野菜あんかけ
・チーズパイ
・きゅうりの浅漬け
・巨峰とヨーグルトのロールケーキ

お好み焼きはセットですべてが揃っているのでとても助かりました。
お好み焼きセットに入っているらっきょう酢で、きゅうりの浅漬けを作り、南蛮酢であんかけを作ることができました。
イカ天を小さく切ってお好み焼きに入れたので、イカの風味があって美味しかったです!

今回もコロナ禍のため、新たにボランティアを募らず、スタッフと常連の方々のみにお願いしました。
お子様3人を連れて駆けつけてくれたママさんのために、中学生のベビーシッターも貢献してくれました。

今回は61個のお弁当作りで、人手が足りずお好み焼きを作るのに時間がかかってしまい、少しお待たせする方々もいらしてすみませんでした。

今年から初めて、配達を始めました。
車がない方、小さなお子様が居て雪の中取りに来るのが困難な方を中心に承り、牧師が配達しました。
この日はたったの3軒でしたが、配達先が別々の住所のため、マイナス5度の雪道を往復3時間かかってのドライブでした。
配達先ではたくさんのお子様をかかえたご家庭や、車がなくて楽しみに待っていてくださったご家庭、「たくさんありがとう!」と笑顔で飛びついてくれる子、学校の話や習っているそろばんを披露してくれる子、お母さんの後ろからそっと覗き込む中学生などなど、玄関先の短いひとときでしたが嬉しい出会いと楽しい関わりの時間でした。

今後もコロナがどのようになっていくのか不明ですが、道が閉ざされない限り、皆様と一緒に笑顔で生きていく支え合いをしていきたいと願っています。

次回は2月16日です。

 

 

 

#こども食堂 #子ども食堂 #せいなん #盛岡南 #盛岡みなみ教会 #盛岡市 #盛岡中央卸市場 #ひとり親 #生活保護 #テイクアウト #弁当 #盛岡市子ども未来部 #岩泉ホールディングス㈱ #子どもの居場所ネットワーク #認定特定非営利活動法人インクルいわて #お好み焼きアカデミー #お好み焼き #ボランティア #モリレイ #小原商店 #さぬきうどん #岩泉ヨーグルトカレー #飛騨高山米 #岩手日報