2月16日は手ごねハンバーグカレーでした

2月16日の開催日は、明け方(夜中)から暴風雪。 朝になっても止まず、学校から休校の連絡もなく、風の強さと雪で前が見えず危ないので車で子どもを送る始末。

昼からも止まずドアを開けるのも力がいる風の強さ。 こども食堂開催できるかな・・・キャンセルが出るかな・・・と心配しつつ準備が始まりました。

今回は77食の注文がありましたが、キャンセルは1件もなく、ボランティアの方々もこの強い風と雪の中、歩きや車で来てくださいました。それだけでも感動ものです。
今回は初めて利用される方が多く、お弁当を必要とされる方々が多かったので、限定数を超えましたがメニューがカレーということも考慮して受け入れ、ボランティアの方々の分も含め80食となりました。
ボランティアはコロナのため人数を限定し、少人数にお願いするつもりでいましたが、弁当数が多いため必要だなと思っていたら、皆さん注文個数を知らないのに「お手伝いします!」と、申し出てくださる方が次々と与えられ、必要が満たされる導きに感謝しました。 ちょうど良い人数のボランティアの皆さんで、調理とベビーシッターを交代しながらお手伝いいただきました。ありがとうございました❣️

今回のメニューは「手ごねハンバーグカレー」
・手ごねハンバーグ
・ハウスバーモントひき肉カレー(甘口)、パイナップルとハート型人参乗せ
・チーズパイ
・コールスロー(キャベツ、きゅうり、コーン)& ブロッコリー
・福神漬け
・バレンタインオートミールクッキー

今回もたくさんの提供品をいただきました。心より感謝申し上げます!
【提供品一覧】
・盛岡中央卸市場(ベジフル姫神様、仲卸組合様、青勝青果様)より野菜と果物
・ハウス食品様より「ハウスバーモントカレー甘口)寄せ書きもいただきました。
・岩手日報&モリレイ様より 冷凍食品
・S様より 福井米
・T様より南部せんべい
・じろう歯科クリニック様よりマスクケース
・エスクル様より 映画のチケット

今月も配達を承り、取りに来るのが難しいご家庭などにお届けしました。
お弁当が届くのを待ちわびていたお子さまもいて、学校の話が止まらないほど。
もっと時間があったら一緒に話したり遊んだり、ママさんのお話を聴いたりしたいなと思わされました。
玄関先でのわずかな時間ですが、月に1度お顔を見て、その時の様子や必要を少しでも知ることができるのは、こちらも楽しみです。

後日、「みかんが美味しくて体にしみわたります」「ハンバーグカレーは家でやったことがないからおいしかった」「ご飯づくりも洗い物もなくてゆっくりした夜を過ごせました」「家族で完食しました!」「こどもがお弁当の野菜はモリモリ食べてくれるので味付けを教えて欲しい」などの感想をいただきました。嬉しい限りです!

ボランティアの皆様の助けは本当に感謝で、帰る前に台所をピッカピカにしていってくださいます。 そして何時間も立ちっぱなしでお疲れであろうに、「楽しかった!」「この日が楽しみなの」と、嬉しい感想を言いながら帰って行かれ、ほんとうに感謝感謝です❤️

次回は3月9日です。 3週間後には少しあたたかくなっているといいなぁ〜と思いつつ、お弁当のメニューを早くも考え中🤔
皆様とお会いするのを心待ちにしております!



#こども食堂 #子ども食堂 #せいなん #子どもの居場所ネットワーク #持ち帰り弁当 #テイクアウト弁当 #弁当 #ひとり親 #生活保護 #キリスト教会 #盛岡みなみ教会 #子育て支援 #子育て #ひとり暮らし #ボランティア #ベビーシッター #岩手県 #盛岡市 #盛岡市子ども未来部 #ハウス食品 #じろう歯科 #盛岡中央卸市場 #市場 #寄付 #寄附金 #支援金 #助成金 #募集 #支援 #岩手日報 #モリレイ #野菜の寄付募集 #野菜 #賞味期限近い商品 #冷凍食品