今週木曜日はロースカツ!

今週は水曜日に牧師がコロナワクチン2回目を接種したため、木曜日の体調がどうなるかわからず、ドキドキでした。笑
なぜなら、牧師がダウンしてしまうと私(ロミ)が配達へ回ることになるからです。
牧師は気合いで乗り切るぞと、よく食べて早寝して備えました。
お陰様で、木曜日はちょっと頭痛があるものの市販の薬で元気になり、木曜日の調理を一緒にし配達も行くことができました!

メニューは、ロースカツ、カレーピラフ、キャベツとみかんのポテチサラダ、さつまいものレモン煮、プチグラタン、白菜と聖護院大根の味噌汁でした。45食。
この日カレーピラフにしたのには訳がありました。
いつもボランティアをしてくださるママさんの小学生の男の子が、次のお弁当のメニューに悩んでいるの私のことを知り、お家で一生懸命考えて、カレーピラフの素を買ってきてくれたのです。超感動でした!
プレゼントしてくれたカレーピラフの素は量が少ないものの、とっても良いアイディアをくれたので、悩まずに済みました。ありがとう!!

この前日にあちこちから白菜の寄付をどっさりいただきました。ありがとうございます!
やんべファーム様からも白菜と聖護院大根をいただきました。
白菜をたっぷり入れたお味噌汁を作りました。

また、手作りレーズンパンを各家庭に配れる量作って持ってきてくださる近所の方があり、これも嬉しいデザートとなりました。
岩手中央酪農業協同組合様からの奥中山牛乳と、サッポロフード&ビバレッジ(株)様からのじっくりコトコト煮込みスープの素も木曜日のご家庭にお配りすることができました。
また、岐阜県から上等な富有柿が届き、お配りしました。
たくさんの皆様からのご寄付を心から感謝します。

木曜日のボランティアさんもどんどん白菜や野菜を切ってくださり順調に進んでいきました。
今回カレーピラフは炒めていると45人分はとても時間がかかるので炊き込みにしました。
ところが、大量の炊き込みはいっつも芯が残り失敗するのでドキドキしつつ祈りながら、神様の知恵と助けをいただきながら炊き込みました。
具が多いので具材だけフライパンで炒めて後から混ぜ、ご飯をカレールーで炊き込みました。
いかがだったでしょうか?

ベビーシッターとお弁当詰めのために中学生が参加してくれました。
お話がとっても好きな子で初々しくとっても楽しい雰囲気でした。ありがとう。

何が1番おいしかったかな〜。
お子様のベスト3、パパさんやママさんのベスト3をぜひぜひ教えてください。
主催者の励みになります。

せいなんプラスのWebページがアップグレードしてから使い勝手が非常に悪くなり、写真の大きさも並び方もバラバラで見辛くてごめんなさい。